ネット予約の気軽さ


かつてカリスマ美容師ブームが起こって以来、人気美容師と言うのがどのお店にも存在するようになったように思います。指名の取り合いになるお店も多くなったのではないでしょうか。美容師の給料を歩合制にする美容室や指名料金をお客さんに払ってもらって、指名の入った美容師には基本給に指名料がプラスされるような給料体系にしている美容室もありますね。そういった中ではどうしても美容師同士の間で競争が激化してきます。やってはいけない「お客さんへの個人的な声掛け」などをやってでも指名を貰おうとする美容師もいたようですね。そういった雰囲気にお客さんの方も飲まれてしまって、「指名をする」という事がとても重たい事の様に感じていたお客さんもいるのではないでしょうか。ところが近年ネットで美容室の予約が出来るようになると、自分で電話をして「〇〇さんを指名したい」とスタッフに告げる必要がなくなりました。そうなるとお客さんにとっては指名する責任のようなものが、少し軽くなってきたと思います。予約サイトでは「今行ける美容室を探す」という事をコンセプトにしている所もあります。そうするとその時に自分が指名したい美容師がいるとは限りませんから、指名にこだわらない機会も多くなってきているのではないでしょうか。

お店の雰囲気の良さ

お客さんが美容師を指名する際に色々と気を使てしまうような美容室では、最終的にはお客さんを失ってしまうような事になるかもしれません。もしもお客さんが実際にその美容室内で指名する美容師を変えた時に、なんとなく以前の美容師との間に気まずさを感じるような事があったのだとしたらそれは美容室としては改善すべき点である、と思われます。美容室が思っている以上にお客さんは美容師たちの関係性を気にしている、という事、そして美容師の自分に対する態度についても敏感になっている、という事を忘れないようにしたいものです。お客さんにそういう気を使わせないようにするためには、美容室内での雰囲気がいつも和やかであることが必要なのではないでしょうか。お客さんから見てもいかにも上下関係が厳しそうな美容室とか、美容師同士の競争の激しさを垣間見ることがあるような美容室では、お客さんも自分の指名によってスタッフの人間関係に何かしらの影響を与えるのではないか、と心配してしまう事でしょう。日頃からたとえお客さんが指名を変えたとしてもそれを前向きにとらえて「次回はまた私を指名して下さいね」と明るく言えるような雰囲気であってほしいものですよね。美容師にとっては一人の指名と言うのは大きな意味を持つのだと思われますが、お客さんにそれを過剰に求めるのは良くないですよね。

美容院・美容室の予約はこちら

お出かけ前やお仕事帰りにもラクラク通える♪
辻堂にある美容院
カウンセリング重視でお悩みに合ったご提案を
笹塚にある美容院
ベテランスタイリストが、ワンランク上の可愛さを提案!
大名にある美容院