ハンドクリームの使いかたを見直そう


乾燥のつらい季節になるとハンドクリームでの乾燥対策は不可欠になってきます。しかしハンドクリームをただ使えばいいと言う訳ではありません。意外と正しい使いかたを実践していない人が多く、せっかくの乾燥対策なのに十分な効果を得る事が出来ないといった事もあります。ハンドクリームの正しい使いかたを学んで乾燥に悩まない生活を送れるようにしてみましょう。ハンドクリームを使うときに一番最初にやらないといけない事は温めることです。容器に入ったまま温めてしまうのはいけませんが、使う分のハンドクリームは人肌に温めて使うのが基本になります。そのためまずは手のひらでハンドクリームを伸ばし温めるようにしましょう。そして人肌に温まったら乾燥しやすい手の甲にクリームを使います。手の甲は皮脂量が少ないため寒い季節になると特に乾燥に悩まされる場所です。人肌に温まったハンドクリームは成分の浸透率も高く乾燥から肌を守ってくれる効果が高くなります。そしてハンドクリームを塗るときには強く擦ることがないように気をつけましょう。ゴシゴシと付けてしまうと肌を傷めてしまいます。肌は傷みやすいので優しく塗ることを心がけていきましょう。手はその形から細かいところまで意識が行かず塗り忘れてしまうこともあります。指先から指の間まで細かくハンドクリームを塗っていくようにしてください。普段何気なく使っているハンドクリームも一度正しく塗ることができているかを確かめてみてください。スラっとした美脚に憧れる人は多いですが、では実際に美脚を手に入れるとなるとどんな事をすればいいのか分かっている人は少ないと思います。単純にダイエットをすれば美脚になれるのかというとそういうわけでもなく、下半身は普通にダイエットをしてもうまく痩せられないと言うことが多いです。美脚を手に入れるなら単純なダイエットを行うのではなく、美脚のためのダイエットを行なっていくようにしましょう。女性の下半身は元々太りやすく作られています。脂肪を貯蔵しやすい構造になっていて、ダイエットをしてみたところで簡単には痩せていきません。また運動をやりすぎると筋肉が付いてしまい筋肉太りにつながってしまうなんてことも。運動をするときには筋肉を鍛えすぎないように強度の高い運動は控えるようにしましょう。セルライトの付きやすい下半身は予防を心がけていくことが大事です。毎日リンパマッサージを行っていき、むくみを丁寧に取り除いていくことがセルライト予防になります。リンパマッサージは流れにそって行なっていくことが基本になります。足の指先から初めて足の付根まで丁寧にマッサージをしていくことを心掛けてください。そこまで強く力を込める必要はありませんが、ある程度時間をかけてマッサージをしていく必要があります。リンパの流れはとても多いため、急いでマッサージをしても効果が上がるわけではありません。ツボを刺激しつつリンパの流れを整えてあげると美しい脚をつくることができるようになります。小岩 美容院